スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん検診

6月12日、市が主催してるがん検診に行ってきました。
最近、身の回りでの「がん」率が高いもんでねぇ。
私もそのような年齢になってきたのか・・・と思い、受ける事に。

受ける検診は
「胃がん」「肺がん」「大腸がん」「子宮がん」「乳がん」
の5つ。
検診料、総額¥3100。

「胃がん」の検診があるので
前日の午後9時以降は飲食は禁止です。

12日の朝は受付時間が8時半開始だと思い込んでたので
8時前に家を出て8時5分ごろに会場に到着。
総合受付の順番は8番で嬉しかったものの
受付開始が9時だと聞いてちょっとガッカリ。
待ち時間が長い~~
それにしても9時受け付け開始でも私より早い人が
7人も居るなんて。
私はてっきり一番のりのつもりで来たんですけどねぇ

私は5つも検診を受けるので終わりが何時になることかって思ったけど、
こういう検診って手順よく促されるのね

「大腸がん」は検査キットをもらって帰り、
指定日にこの会場に提出しに来ます。

会場での検査は、まずは、「肺がん」
私は個人的には喫煙の経験はありませんが、
旦那が喫煙者なので、
そばにいる私は被害者なわけで。
最近は「肺がん」率が高いと聞くので、(胃がんを抜いてますよね
検診を受けました。

次に「胃がん」
バリウムを飲んでの検査です。
私は30年ほど前にバリウムの検査を受けた事があるものの
最近の状況は知りませんので、
一から説明を聞きました。
バリウムの前に飲む炭酸。
げっぷを出さないようにと言われましたが、
我慢しましたが、ほんの少し出ましたよ
そしてバリウム。
なんか重い飲み物ですね。
そして検査。
何だか狭苦しいところで右に左に指示に従って動きます。
結構大変ですね(笑)

次に「乳がん」
触診とマンモグラフィーです。
触診はいいけど、マンモは痛い
「肩の力を抜いて」と言われるけど
痛いと聞いてるもんで恐怖心があって
なかなか肩の力が抜けなくて大変でした
それにしても最近は乳がん率が上がってるんだそうで。
以前は20人に一人の割合だったのが、
今は16人に一人だって。
私は叔母が乳がんになってたので、
確立的にはもっと上がるのかも・・・。
もう、検診は欠かせませんね。

最後に「子宮がん」
これまた「力を抜いて」と言われるけど、
やっぱり恐怖心があって力が入るんだなぁ・・(笑)
ホント、臆病者です
この地域では30歳になったら「子宮がん」の検診を受けられるんですが、
思い起こせば30歳の時に
「これから毎年受けよう
なんて思ってたのに、
それから検診を受けないまま12年が過ぎてました
あぁ・・・、なんて時間の経つのは早いんだろう・・・。


以上、さささっと待ち時間もほとんどなく
9時50分には終了しました。
順番が早かったので良かったんでしょうね

検診の結果は約5週間後に自宅に届きますが、
多分異常なしだとは思いますが・・・。
「要検査」とか出るとビックリしますけど


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
EXOのスホしか見えてない私。毎日スホの心配ばかりしています。スホさえいればそれでいい。ずっとスホについて行きます。

最新記事
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タイ語の勉強
カテゴリ
CM (2)
最新コメント
スホのセンイル
いくつになったの?
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。