スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ตราบาปสีขาว 第22話

ตราบาปสีขาว 第22話です




まだプライファーに電話をかけ続けてたソンクラーン。
やっとのことで電話がつながりました。
「もしもし、プライファー
どうしてたの
どうして、電話がつながらなかったの
と矢継ぎ早に質問。
プライファーはお父さん達にSIMを取られた状況を説明したようです。
「ありがとう、プライファー」とお礼を言うソンクラーン。
「大丈夫だった
とプライファーに尋ねたのかな
「私は大丈夫。
私はソンクラーンの事が心配・・・」
と、ソンクラーンを気遣うプライファー。
ソンクラーンに19年前の事件の事実を知ってるのか尋ねます。
ソンクラーンは「お母さんがやった事は仕方ない、事故だったんだ。」
なんて答えてるようです。

そして・・・・
プライファーが「殺された人は・・・・」
と続けて事実を話します。
「つまり・・・アノンさんの奥さんだったのよ」
「何だって アノンさんの奥さん
と驚くソンクラーン。
プライファーは「それだけじゃないのよ」と話を続けます。
その日、奥さんは子どもも一緒に連れてた事を
ソンクラーンに言ってるようです。
でも電話が切れてしまいました。

ソンクラーンは公衆電話から出て来ます。
その時アノンがそばを通りますがすれ違いでお互い気付かぬまま。

屋台を引いてる人を見つけて
お金を借りてるようなソンクラーン。
「50バーツでいいです」って。
見知らぬ人にお金貸してくれるんですね・・・





借りたお金を使って再びプライファーに電話をするソンクラーン。
「もしもし、プライファー。
僕には判らないよ・・・(聴き取れません)」
というソンクラーンにプライファーは
「・・・あなたはアノンさんの息子なのよ」
と衝撃的な事実を伝えます。
呆然として言葉を失うソンクラーン。
「嘘だ・・・君のお父さんは嘘をついてるっ
ソンクラーンは事実を受け入れられません。






ドゥアンが落とした拳銃を拾ったのはソンクラーンでした。
ソンクラーンは銃口をアノンに向けます。
「僕はもう全部知ってるんだ・・・」
自分を育ててくれたお母さん達を苦しめる人は、
たとえ実の父でも許さないってことでしょうか。






「僕は本当のお父さんだよ」
というアノンに
「違う」と否定するソンクラーン。
アノンに馬乗りになってアノンのお腹に銃口を突き付けます。
ゲーオが何やら言うと、ソンクラーンはようやく落ち着きはじめたように見えました。

が・・・「嘘だ」と言いだし、混乱してます。

アノンに抱きしめられて事実を受け入れたかのように見えましたが
「嘘だ お母さんは嘘つき
と、やはり混乱は隠せません。

ソンクラーンが泣き崩れてる隙にドゥアイが拳銃を手にします。
アノンがその拳銃を取り上げようとドゥアイともみ合いに・・・。

そして、弾みでソンクラーンが撃たれてしまいましたっ



って、ソンクラーンが撃たれちゃいかんでしょっっ



22話目のレビューはhanaさんのブログ「テムテムな日常」の>>こちら<<




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
EXOのスホしか見えてない私。毎日スホの心配ばかりしています。スホさえいればそれでいい。ずっとスホについて行きます。

最新記事
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タイ語の勉強
カテゴリ
CM (2)
最新コメント
スホのセンイル
いくつになったの?
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。