スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼穹の昴 第13話

今、私が見てる所はちょうど物語の折り返し地点です。
(ちょっと見るのが遅いです
いや~、本当にこのドラマは面白い。

今、日清戦争の頃の話なんです。


軽い感想は後半に書きますが、
その前にどうも最近中国に行ってみたくて仕方ないっ
どこに行きたいって紫禁城ですよ。
そして是非、頤和園にも行きたいのであります
なんでと訊かれたら上手く答えられないけど
何だかとっても魅力的なのであります。
その昔この場所に西太后や光緒帝が居たかと思うと
と~~~っても行ってみたいのです。
そしてこの物語の中心人物の一人である梁文秀も実際に居たのかと思うと
何だか不思議~~~な気持ちになり、
その場所に行ってみたいというか・・・。
たまに時間があれば「北京ツアー」なんか検索しちゃったりしてます。
でもね、ツアーってなんかイマイチ気が乗らないんですよね。
ゆっくり見れないだろうっていう心配がありますからね。
いつか元気なうちに紫禁城に行きたいなぁ・・・。


最近光緒帝役の俳優、張博さんのブログなんかも見ちゃったりしてます。
ブログは中国語なので全く読めないっ
密かに中国語も勉強してみたいなんて思ったんですけど、
こりゃ無理ですな(笑)
まあ、蒼穹の昴の時の撮影の合間の写真なんか見れるので
それを楽しんでますけど
ドラマの中ではちょっと頼りない役を演じてますが
素顔の張博さんはなかなか可愛いですよ




で、軽い感想を・・・

私、その時代(日清戦争の頃)の日本の歴史にはあまり興味がないもんで
結構無知だったんですけど、
その頃の日本って強い国だったんですね。
朝鮮や中国をどんどん侵略していって。
戦争を知らない私が言うのもなんですけど
第二次世界大戦ではアメリカよりも
全然兵力が劣ってた日本。
でもその前の日清戦争では
日本の武力は中国よりもはるかに優位だったようです。
船の速度にしても爆弾や鉄砲にしても・・・。
中国も必死に戦ったけど
敢え無く日本に負けてしまったという・・・。
日本は侵略すれば圧倒的な強さで勝つから
そりゃ勢いに乗りますよね。
で、結果第二次世界大戦ってことになるんでしょうけど。

蒼穹の昴は中国が舞台だから
日清戦争で必死になってる光緒帝を見てると可哀想でなりません。
光緒帝役の俳優さんは結構イケメンなので
余計に可哀想になります。

さてこうやって日清戦争に負けてしまった中国。
この先どんな展開になっていくのでしょうか・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
EXOのスホしか見えてない私。毎日スホの心配ばかりしています。スホさえいればそれでいい。ずっとスホについて行きます。

最新記事
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タイ語の勉強
カテゴリ
CM (2)
最新コメント
スホのセンイル
いくつになったの?
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。