スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 タイ旅行 ⑳

アユタヤからバスに乗ったらみんなすぐに夢の中でした。
旅行も最終日だし、この日も暑い中歩き回ったからなぁ~~。

午後3時半頃だったでしょうか、
バンコクの免税店に着いたのは。
今回の免税店は
「キングパワー・コンプレックス・ダウンタウン・デューティーフリー・モール」
という到底覚えられそうにない名前のお店(笑)
空港の免税店の出張所みたいな感じですかね。
ここはでっかい免税店でした。

添乗員さんが店内の説明を少しされて、
それから1時間ほどのお買い物タイム
免税店の出口付近で17:00にみんな集合することにして
一旦解散しました。

お買い物に行く前に私は添乗員さんと別行動に関する最終打ち合わせをしました。
待ち合わせ場所の最終チェックですね。
スワンルームナイトバザールの入り口付近で待ち合わせ。
私たちはフリーになるので
時間はツアーの方に合わせることができるので、
ツアーの方々がナイトバザールに到着する時間を訊きました。
遅くとも20:30には到着できるだろうとのこと。
それからツアーの人たちもそこで買い物をして
21:45には空港へ向けて出発する予定です。
で、待ち合わせ時間の件はですね。
次はこの免税店からサイアムまでの移動の仕方。
私はタクシーで行った方がいいのかと思ってましたけど、
ここは、BTSのビクトリーモニュメント駅に近いので
添乗員さんはBTSで行った方が渋滞にも巻き込まれずにいいと教えてくれました。
ここからは無料のトゥクトゥクが出てるから
その運転手に駅まで行くように指示してあげますよ、と言ってくれたので
その方法で移動することに決めました。
もう一つの質問はサイアムからナイトバザールへの移動方法。
この時5人が別行動を取るつもりだったので
私は2台のタクシーに分乗するのか、
それとも2台のトゥクトゥクに乗った方がいいのか、
アユタヤからずっと考えておりました。
2台が別々の所に行ってしまわないように、
運転手に上手く指示できるのだろうか、とか。
そう思うならタクシーよりトゥクトゥクの方がいいんだろうか、とか。
でも添乗員さんの一言であっさり解決。
タクシーに5人乗ってください、だって。
ええっっ5人乗っても大丈夫なんですか
タイには乗る人数の決まりは無いんですかね
それを聞いて私はとっても安心しました。
これでバッチリ、みんなを案内出来る

そして、免税店でのお買い物。
2階にはブランドショップがズラーーーーーっとありました。
私はブランド品には全く興味がないので
みんなが見て廻るのについて廻りました。

仲良しのYさんはヴィトンを探しましたが、見当たりません。
ひと通り廻って見たけど
ヴィトンのお店は無いので、私は免税店の人に
ここには無いのかと尋ねました。
そしたら無いという返事。
あらら、残念。
Yさんは娘さんからはヴィトンのパチもんをお土産に注文されてたんですが、
この時点で買えてなかったので、
ヴィトンのお店があれば本物を買うつもりだったでしょうか
値段が違いすぎますけどねぇ(笑)

そうそう、ここを見て廻ってる時にBさんがこっそり私に
「あのさぁ、やっぱり私は別行動はやめとくわ
と言ってきました。
それならそれで、私は全然構わないので、
それじゃあ、移動する時に添乗員さんにBさんが行かないことを伝えようと思いました。
多分、私について行くのが不安だったのでしょう

そして1階に行き、食料品売り場へ行きました。
ここにはお菓子や調味料とか売ってました。
私もこんなところで早く買い物をしたかったんですよ
こういう所に来たら本領発揮する私
試食も色々置いてあったので
試食をしつつお買い物しました。
私はかなりの量のお菓子とタイ料理の調味料を買いました。
この免税店はお買い物の量が少なければ
持ち帰ってもいいけど、
量が多ければ空港渡しも出来ると
添乗員さんが説明してくれてましたので、
私のような大量買いの人は
空港渡しですね
買い物カゴ3つ分くらい買ってお金を払いました。
いくらだったかなぁ・・・。
忘れた・・・
ここのレジカウンターってちょっと変わった造りでさぁ、
レジ打ってる商品が見えないのよ。
まあ、間違いは無いだろうと思って私は言われるがままの金額を払いました。
空港渡しの商品は、お金を払った後で、
免税店に情報が流れて、空港の方で同じ商品を揃えるんですね。
私はこのお店からは手ぶらで帰ることが出来たんです。
結構便利ですよね
でもね、私がそこで買った商品で空港に無いものがあったようで、
後から店員さんが私を追っかけてきて、
「この商品がありません」と言って来られました。
よくこの大勢のお客さんの中から私を見つけたものだ感心しました(笑)
何が無かったのか忘れたけど、
「マイペンラーイ」と言いました。
でもさぁ、よく覚えてないんだけど、
その無かった商品の代金はどうなったんだっけ
再度、打ち直したレシートを貰ったんだっけ
現金の返金があったんだっけ
なんかよく覚えてないんだよね(笑)
でもね、家に帰って商品とレシートを照らし合わせると
間違ってなかったからいいんですけどね。

で、もうそろそろタイムリミットになってきたので、
免税店出口のみんなの待ち合わせ場所に行きました。

ここから私たちの別行動開始です。
まずは添乗員さんに別行動の人数が減った事を報告しておかないと、と思い、
新たに別行動する人4人の名前を言ってると・・・。
Bさんが横から
「私も行く」って・・・。
ええっっ
ほんのさっき「行かん」って言ったばっかりやん・・・
一体何なんこの優柔不断さ(笑)
ま、まぁ、いいですけどね、私は

そんなこんなで結局最終的には5人での別行動ということになりました。
続く・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
EXOのスホしか見えてない私。毎日スホの心配ばかりしています。スホさえいればそれでいい。ずっとスホについて行きます。

最新記事
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タイ語の勉強
カテゴリ
CM (2)
最新コメント
スホのセンイル
いくつになったの?
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。