スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の洋服

エスプラネードの2階には娘好みの洋服がたくさん売ってました。
ミュージカル会場に入場するまでに時間がある時に
色々お店を見回ってたので、
娘は欲しい洋服に目星をつけてました。

で、最終日にやっぱり買おうという事になって、
お気に入りの洋服があったお店へ行きました。
セントラルプラザにも気に入ったお店があったんですが、
そのお店とエスプラネードで行ったお店は同じお店でした。

で、いくつか欲しい洋服はあったんですが、
どの洋服も2000バーツ以上なんです。
そんなに安いわけではありませんでしたので、
あれもこれも買うわけにもいかず、
1枚に絞り込みました。
確かその洋服は2200バーツだったかな。
あんまり金額をはっきり覚えてないけどその価格で話を進めます。
お店の若い店員さんが
「10%ディスカウントしますよ」
と言ってくれて、
計算してもらうと1980バーツになりました。
先に洋服を包装してくれて、
支払いの前にもう一度計算してくれました。
すると、その店員さん元々の金額2200バーツを
1200バーツと間違えて計算して、
私に1080バーツだと表示してきました。
私は計算が違うのは判りましたが、
ついついそのままにしてしまいました。
最初から端のお金はチップとしてあげるつもりだったので、
1100バーツを払い「おつりは要らないよ」と言うと、
店員さんがとっても嬉しそうに「コープンカー」って。
いや~、計算が間違ってると正直に言えなかった私は
端のお金くらいでとっても嬉しそうにお礼を言われて
非常に後ろめたかったです。

あの店員さん、自分の計算間違いに気付いたかなぁ・・・。
なんかね、売値のタグが無くて、
元々の価格を間違えてたので、
気付かないままかもしれないねぇ・・・と娘と話してたんですが。
とってもいい人そうな店員さんだったので、
間違いに気付かないままでいて欲しいと思ったのでした。
だって1000バーツの間違いは大きいよぉ・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
EXOのスホしか見えてない私。毎日スホの心配ばかりしています。スホさえいればそれでいい。ずっとスホについて行きます。

最新記事
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タイ語の勉強
カテゴリ
CM (2)
最新コメント
スホのセンイル
いくつになったの?
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。