スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Singtoに会いに

1月19日にお世話になってるพี่กุ้ง(ピーグン)に会いに行く事になってました。
待ち合わせ時間は22:00。
私と娘は9時過ぎにホテルを出て
地下鉄に乗り『รัชดาลัยเธียเตอร์ (ラチャダーライシアター)』へ向かいました。

MRTタイカルチャーセンター駅には『สี่แผ่นดิน』の
広告がたくさんあり、
なんかワクワクしました

広告と一緒に写真を撮りたい気持ちもあったけど、
私の気持ちはพี่กุ้งに会う事に集中してたので、
写真は撮りませんでした。
だって後何回もここに来るからねぇ~~

『รัชดาลัยเธียเตอร์』はエスプラネードの4階だと聞いてましたが、
4階に上がってみても、映画館はありましたが、
『รัชดาลัยเธียเตอร์』らしきものは無く。
もしかして間違ってたら大変だと思い近くに居た店員さんに尋ねたら
もう1階上に上がらねばなりませんでした
どんだけ焦ってるんだ、私。

店員さんに言われた通りにエスカレーターで上がると
有りました、有りました
あの『รัชดาลัยเธียเตอร์』が有りました~~
着いた時間は21:40くらい。
時間的には上演中なので誰も居ませんが
ここは案内所ですかね。
P1060963.jpg

ここが入り口~
P1060964.jpg

嬉しかったんで、看板の前でパチリ
P1060966.jpg

そして、พี่กุ้งが来るのを待ちました。
私、この待ってる時間本当にドキドキしてました。
チケットと頼んでいたTシャツを貰うことと、Singtoに会いに連れってくれるという約束だったので、
本当に来てくれるんだろうか・・・って。
今までの付き合いの中でพี่กุ้งはきちんとした人だから
大丈夫だとは思いつつもやっぱり不安は大きかったです

時間は21:50になりました。
大体タイ人は時間に遅れるとは聞いてますが、
それでも22:00まで待ちきれない私。
私の待ってる場所はここでいいんだろうかとか
もうとにかく不安いっぱいでした(笑)
で、とうとうพี่กุ้งに電話
これまた電話が通じるんだろうか、と不安いっぱいでしたが、
電話が繋がりました
พี่กุ้งは私の事がすぐに判りましたが、
今度は電話での会話があんまり聞き取れない・・・(笑)
「んん~~」って困ってると、
なんとพี่กุ้งはすぐそばに来てました
พี่กุ้งとの初対面、嬉しかった~~~
そして一緒にพี่รี(ピーリー)、พี่รีのご主人พี่ยศ(ピーヨッ)も来てくれてました
初対面で喜びもつかの間、
色んな看板の前で写真を撮ってくれました

私はタイ語を聞きとるのが非常に苦手でしたが、
筆談を交え少し話しました
一番記憶に残ってるのが、
「Singtoは今年の年末から来年にかけて
新しい話のミュージカルをする事になってるんだよ。」
ってこと。
ええーーーーそんな話があるんかっ
って驚き嬉しくなって、
その話が実現するなら来年も来るーーーーと言いました
私はSingtoの次の大きな仕事が決まってるという事が非常に嬉しかったのです

そして、พี่กุ้งが先ほど撮った写真をFaceBookにUPしました。
その後の反応が凄かった(笑)
みんなが大歓迎してくれたようで、
私は本当に嬉しかったです

私は頼んでいたTシャツも開けてみました。
TシャツにはSingtoにサインをしてもらうように頼んでいたからね~~
そのTシャツがこれ
キーホルダーのようなものはพี่กุ้งからのプレゼント~~
P1070247.jpg

裏にはちゃんとSingtoのサインが
P1070248.jpg
しかもそのうちの1枚には私あての名前が書いてあり、
「miss you too」なんて書いてあります~~~
もう一枚には言葉はないものの、マークがあります
もうなんて優しいんでしょう、Singto
もう、たまりません、この優しさが
พี่รี(ピーリー)が
「みなみは特別なんだよ
私達にはこんなこと書いてくれないよ」
って言ってました
いやいや、確かに名前入りでサインしてくれて、
その優しさは十分感じておりましたが、
改めて普段Singtoのそばに居るFanに
そのような事を言われて
私は非常に嬉しかったです
Singtoが私の気持ちを受け止めてくれてるような気がして。
幸せ~~な気分になりました

そして、22:30頃になったので駐車場へ移動しました。
ひゃ~Singtoの車があるっ
P1060967.jpg
な~んか、信じられんなぁ~~

駐車場には数人のFCの人が居て
これまた私と娘を大歓迎してくれました
FCの人と話をしててSingtoの写真を見せてくれました。
その写真は今までネット上で見てた上手に撮れてるSingtoの写真。
「凄いね~~」
なんて言ってると、
「一枚あげるよ」って
「ええーーーくれるの」って
驚くとともに、非常に嬉しく、
「タイ人ってなんて親切なんだっ」って思いました。
私だけじゃなく娘にもくれるって
娘はSingtoのFanじゃないので、
どの写真がいいのやらさっぱりわからん様子だったので私が選んで貰いました(笑)
そしてまた私にもう一枚くれると言うので、
全部で合計3枚貰いました

そうそう駐車場にはSingtoのพี่ชาย(お兄ちゃん)が居ました
でもSingtoにはお兄ちゃんは居ないハズ・・・。
でもお兄ちゃんだと言う・・・。
私が混乱してると「いとこのお兄ちゃんだよ」と教えてくれました
このお兄ちゃんอิท(イッ)は
今Singtoの運転手をしてるんだそうです。
後から聞いた話によると、学校や仕事の送迎を毎日してくれてるんだとか。
なんかそれを聞いて安心しました
いや~、Singtoは毎日忙しいから私は居眠り運転が心配で心配でならんかったんですよ
これからも安全運転でSingtoをよろしくね、って感じです


かなり蚊に刺されながらSingtoを待ち、
23:00過ぎだと思いますがSingtoが駐車場にやってきましたーーー
ひゃーーーーー

もうね、あんまり覚えてないんですけど、
Singtoは来てすぐに私に「สวัสดีครับ」って挨拶してくれました。
もうさ、肌がツルツルしてたのーーーー
残念だったのは眼鏡をかけてたことーー
眼鏡せん方が絶対カッコいいのにぃ。
で、Singtoは
「สี่แผ่นดินミュージカルはどうでしたか」って
私に訊いてきたけど、
私、明日から見る予定になってたのでまだ見てなくて・・・。
答えられずに居るとพี่กุ้งがすかさず
「明日から見るんだよ」ってSingtoに言ってくれました
そして、私は持参して来た色紙と先ほど貰った写真にサインしてもらう事に。
その時の様子はこの映像がリアルに判ります
誰かが撮ってくれてたのなんて知りませんでした

途中でพี่กุ้งやพี่รีが
「『Singtoのコンサートに見に来たい』と言え」って言ってるけど、
私、緊張して言葉が出ません(笑)
結局言えずじまい・・・。
でもさぁ、Singto優しいっしょ・・・
私は本当に幸せで、握手してもらわないかんと言いつつ、結局忘れてました
そして危うく持ってきたプレゼントを渡すのも忘れそうになってました(笑)

この映像は写真を撮る時。

あつかましくも肩に手を賭けてくれとねだる私。
400394_295111057204637_100001172357758_863229_222852324_n_20120201205627.jpg
ほんと、こうやって写真撮りたかったんで大満足でした
ちょっと今度はタイ語でこれを催促できるようにしとこうかな(笑)

で、Singtoのそばに立ってビックリしたのが
いい匂いがしたこと~~~
私も普段香水はほんのりつけてますけど、
それとは比にならないほどいい匂いでした
もうSingto、素敵っ

こっちも写真を撮ってるところ。

娘もしっかり映ってます。
もうさ、みんなが娘にもSingtoと写真を撮れ撮れって(笑)
娘はSingtoにぜ~んぜん興味ないけど、
仕方なしに写ってました
もうこんなチャンス無いんだぞっ



コメントの投稿

非公開コメント

v-308大興奮な出来事ですね!!
今回は行くまでとても大変そうでしたが、本当に良かったですね^^

グラタンさんへ♪

ありがとうございますi-179
ほ~んと大興奮でこの日の晩はなかなか寝つけませんでした(笑)
プロフィール

とも

Author:とも
EXOのスホしか見えてない私。毎日スホの心配ばかりしています。スホさえいればそれでいい。ずっとスホについて行きます。

最新記事
フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タイ語の勉強
カテゴリ
CM (2)
最新コメント
スホのセンイル
いくつになったの?
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。