スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほくろ

私の顔には小さなほくろがありまして。
直径で言うなら2ミリ弱なので、
人が見てもそんなに気になるほどの大きさではありません。
場所は鼻と口の間の顔の右側のホウレイ線の近く。
Singtoもホウレイ線の近くに小さなほくろがありますが、
私と反対の位置です。
189824_162522403802746_100001349610485_319931_7167601_n.jpg
まあ、Singtoと反対の位置でほぼ同じくらいの
大きさのほくろがあったと思ってもらったらいいですね。

このほくろ、小さい頃は平たんだったと思うんですが、
10年、20年と経つうちに
少し出っ張ってきました。

私はそれが気になって気になって仕方が無いので、
皮膚科に行って取ってもらうことにしました。

初めて診察に行ったのが7月の上旬。
皮膚科の先生によれば、
レーザーで取る方法もあるけど、
深さを見つつ、手術の方法で取った方が
跡が綺麗だと先生が言うのでその通りにすることに。

で、予約を入れましたが、
日程は約1ヵ月後の8月2日。
この1ヵ月間の待ち長かったこと

で、手術当日。
手術はほんの5分ほどだったと思います。
先生が
「麻酔しますよ~。
ちょっと痛いけど、がんばりましょうね~。」と。
実は実はこの皮膚科の先生は怖くて、愛想が無いという評判の先生。
最初の診察の時に正直ビビりながら診察を受けたんですが、
何もそんな悪い感じはなくて。
その上、手術の時のこの言葉。
正直、私はちょっとビックリしたのでした。

手術は1針くらい縫ったようです。
それから毎日傷の診察に行きました。

傷の処置としては、
消毒したり、薬を塗ったりすることは一切なくて、
ただ傷にラップを貼って、
その上にテープを貼って留めるという簡単な処置。
とにかくかさぶたが出来ないようにしておくんですね。

抜糸は2日後の8月4日。
傷が小さいからだとは思うけど、
予想外に抜糸が早くてこれまたビックリ。

そして、最終的に8月8日に診察に行って、終了。
その時に先生が、
「傷も綺麗に治ってるね。良く頑張りましたね。」って。
またまた、この言葉にビックリ。

私が顔に絆創膏を貼ってる時に
色んな人から「どこの病院に行ったと」と訊かれ、
「○○皮膚科」と答えると、
どの人もみんな「あの先生怖かろうが・・・」と言いました。
でもね、実際に会った印象は全然違ってましたよ~

今はもうすっかり傷も治りました。
その後にタイ行きの話が決まったので、
タイミング的にはGoodでした

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
EXOのスホしか見えてない私。毎日スホの心配ばかりしています。スホさえいればそれでいい。ずっとスホについて行きます。

最新記事
フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タイ語の勉強
カテゴリ
CM (2)
最新コメント
スホのセンイル
いくつになったの?
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。