スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 タイ旅行 24

スワンルゥームナイトバザールを出発して
夜の道を空港へと向かいます。
寂しいなぁ・・・。ホント、寂しい。

バスから降りて空港の中へ。
空港に着くと空港は結構人が居て賑やかな感じです。
でも私の心は寂しい。

ただ、今回はツアーだったので
みんな一緒に飛行機に乗るから
その寂しさは少しは紛れますね

スーツケースは今朝からずっとバスの底の荷物入れに入ったままだったので
今日買った荷物を空港でスーツケースに入れました。
手荷物を預ける所の手前でみんなスーツケースを広げました。
ちょっと恥ずかしいけど仕方ない(笑)

手荷物を預けて出国手続き。
ここで現地添乗員Aさんとお別れです。
Aさんは本当に親切ないい人でありました。
私はAさんと握手して
「またタイに来ますね」と言ってお別れしました

みんなの手続きが終わると福岡行きの搭乗口の方へ向かいます。

その途中に「キングパワー免税店」の荷物受け渡し場所があるので
私はそこで荷物を受け取りました。
手提げ袋3つくらいあるかと思ったら2つしかありませんでした。
あら、私にしては少ない(笑)

それからYさんが最後にお財布を買って帰りたいと言い出しました。
しかもグッチ。
グッチの売り場って出国してすぐの所にあったんですけど・・・・
今からそこまで戻るのかと思うとゾッとしたけど、お付き合いしました(笑)

Yさんがお財布を買い、すぐに搭乗口の方へ戻ります。
その途中でタイのお金を日本円に換金。
私、タイでたくさん買い物をするつもりだったから
結構たくさんバーツに換金してました。
でも思ったほど買い物出来なかったので
バーツはたくさん残りました。
またタイに来たいけどいつ来るのか判らんし、
金額も大きかったので日本円に換金。
こうやって換金するとまた寂しい

私たちが搭乗口に行った時は
結構時間ギリギリでした。
早足で歩いたよ~~~(笑)

搭乗の待合の所に着くと
同じツアーの人と添乗員さんYさんが何だかバタバタしてる。
何があったのか聞きたくても聞けない状況なのでそのままそっと見守っていました。

で、まもなく搭乗。
飛行機のシートに着いてもまだバタバタしてるのよね。
キャビンアテンダントも加わってバタバタしてます。
飛行機の出発時刻は25:05だったけど
予定時刻を過ぎてもまだ出発しません。
結局予定より35分遅れの25:40に出発しました。

後から聞いた話ですが
ツアーの中の一人の方が盗難にあったそうです。
空港の免税店でスワロフスキーのアクセサリーを買ったそうなんです。
価格は2万円ほど。
アクセサリーを買ってそのままそこのカウンターに置き忘れてきたんだそうで。
すぐに気付いて戻ったけど、時すでに遅し。
ほんのちょっとの時間だったようですけど
誰かに持って行かれちゃったようなんです。
で、空港職員などがアクセサリーを探したけど結局は見つからないままだったようです。
あ~ぁ、せっかくの最後の買い物がそんなことになっちゃって。
可哀想でした。

帰りの飛行機はエアコンがガンガン効いてて寒かったーーーー
眠いのも眠かったけど、
あまりの寒さであんまり寝れませんでした。
あんなにエアコンが効いてたのも初めてだったなぁ・・・。

午前8時。
予定通りの時刻に福岡空港に到着しました。
ここでそれぞれの方面に分かれてツアーは解散しました。

内容ギッチリのタイツアー、忙しかったけど楽しかった~~~~
やっぱりタイは最高に素敵でした。

後日ツアーを主催した所から
タイツアーの写真やみんなの感想文をまとめたものをいただきました。
色んな写真や感想文を見てたら
再びタイ旅行を思い出して楽しかったぁ~~~

この旅行以降、YさんやBさんとは時々会いますが
Yさんは2年後にタイに行く気マンマンです
本当に2年後にタイ旅行が実現するように
これからまた一生懸命お仕事してお金を貯めます
がんばるぞう


これでタイ旅行記は完結です。
ダラダラと長いだけの文章でつまんなかったでしょうが、
読んでくださったみなさんありがとうございました


次は息子の「アメリカ滞在記」をUPするつもりです。
もし、お時間があればまたお付き合いください



そして、最後に現在のタイについて。
今のタイは混乱状態です。
4月10日にはデモ隊と治安部隊との激しい衝突があり、
多数のケガ人や死者も出るという事態になってしまいました。
こうなる背景には色んな事情があるんでしょうけど、
私の大好きなタイ王国が
このような状態にあるのは本当に悲しいと思います。
この状況がいつまで続くのか・・・。
一刻も早く解決して欲しいと心から願っております。

4月10日に亡くなられた村本さん、ご冥福をお祈りいたします。




スポンサーサイト

2010年 タイ旅行 23

20:00前になってきたので、
添乗員さんに電話してみることにしました。
でもさぁ、私の電話のかけ方が悪いようで繋がらない
免税店で試しにかけた時にはちゃんとコールしてたんだけどなぁ
試しにBさんにかけてもらったら繋がりました(笑)
で、ツアーの方の状況を訊くと、
まだ食事中で移動はまだとのこと。
多分あと30分はかかるようなので
私たちはナイトバザールにお買いものをしに行くことに
ただ、Bさんは相当疲れてたので荷物の見張り番して待ってると言ったので
残りの4人で買い物に行きました。
私は値段の交渉役をしました。
まあ、私なんか居なくても電卓を使っての交渉も出来るようでしたけど(笑)
私も自分の買い物をしました。
息子には何も買ってなかったので
キーホルダーを買いました。
息子はTOYOTAの車に乗ってるので
TOYOTAのエンブレムのちょっと高級そうなキーホルダーを。
値段交渉して400Bだったかなぁ・・・・。
帰って来て息子にあげたら喜んでたんですけど、
1ヵ月ほどしたらTOYOTAのマークの部分の接着が剥がれちゃって、
大事な部分を亡くしてしまったようです。
あらら・・・タイ製品って(笑)
デザインはとっても気に入ってたので残念であります・・・

それからねぇ、アユタヤで買ったバックのミニバージョンがあったので
それを買いました。
アユタヤで買ったのはピンクでしたけど、
今度は水色。
これもここで見た時はいいように見えたんですけど
家に帰って見てみるとピンクのバックよりもっと地味
何だかねぇ・・・(笑)
地味だと思うともう使えなくなっちゃうなぁ

それからお箸も買いました。
今私が今使ってるお箸はタイ製のもの。
これね、とっても使いやすくてお気に入り。
なので今回のタイ旅行でもお箸を買ってこようと思って張り切っておりました。
でね、お箸はあったんだけど、先が結構太いの。
お箸って先が細い方が使いやすいと思いませんか
それでも結局は先の太い木製のお箸を買って帰ったんですけどね。
今回のタイ旅行ではお箸を使う機会も多かったんですけど、
プラスチック製の先の太いお箸ばっかり使いました。

私はタイの陶器も大好きなもんで、
今回ベンジャロン焼きとか器の縁に水色のデザインをあしらった陶器を
買って帰りたかったんです。
手荷物で持って帰る気マンマンでしたけど、
結局は売ってなくて買えなかったんです。
ベンジャロン焼きは少しあったけど価格が・・・・。
前回のタイ旅行でもそうだったんだけど、
ベンジャロン焼き・・・・、ちょっと気合いを入れて
「買うぞ」って思わないと
価格を見て「やっぱ、やめよう・・・」ってなっちゃいますね(笑)

それと会社の人の子供さんにTシャツを買いました。
最近小さい子とは縁が無いので
子供のサイズがよく判んなかった~~。
サイズはあれで良かったんだろうか・・・


それから、Tさんがクッションを買おうとしたんだけど、
そのクッション屋さんのおっちゃんが面白かった。
クッションがね、150Bくらいで売ってたかなぁ・・・。
ソファーに置いたら良さそうなタイシルクのカバーのクッション。
Tさんはそれが気に入ったようで早速値段交渉。
Tさんは100Bだったら買うつもりだったけど、
おっちゃんは120Bまでしかまけてくれない。
何度言ってもダメだったので
「それならいいや」ってことでそのお店を去ることに。
クッション屋のおっちゃん、ただでさえ愛想が無かったのに
私たちが「要らない」って言うと
怒ったような顔して「じゃあ、いいよ」みたいなことをブツブツ言ってました。
私にはその言葉ははっきり判りませんでしたが
顔の表情からして多分そんな事を言ったのでしょう。
で、そのお店からず~~~~っと先の方に進みました。
あるお店で立ち止まって買い物をしてたら
後ろ~~~~の方から何やら大声が聞こえました。
大体ザワザワしてる所なので
気にも留めてなかったら
Tさんの背中をトントンと突く人物が。







誰かと思ったらクッション屋のおっちゃん!!








あら、ここまで追っかけて来たのね(笑)








おっちゃんは「100Bでいいよ」と言ってきました(笑)
私たちは可笑しいやらビックリするやら。
あの時あんなに怒ったような表情してたのに
で、クッション屋に戻ってクッションを買いました。

Tさんは一通り買い物が終わってから
「やっぱ、もう一つクッション買っとこうかなぁ・・・」
なんて言って再びクッションを買いに行きました
そしたらクッション屋のおっちゃんが
「あんたまた来たんか・・・」みたいな事を言ってたらしい(笑)


で、お買いものを終えてみんなでBさんが待ってる所に戻ると
添乗員さん達がBさんが待ってたテーブルに来てました。
何時くらいだったかよく覚えてないけど
ツアーの人たちは多分21:00くらいにナイトバザールに着いたんだと思います。
やっぱり時間が押したんですよね。
多分お買い物をする時間は30分くらいしかなかったかと思います。
私、単独行動なんて身勝手な行動とらせてもらいましたが
この単独行動をしなければ
私はきっとお土産を買えずに空っぽのスーツケースを
持って帰ってきたことでしょう。
なのでこの単独行動は非常にありがたかったのであります。


で、バスに乗り込み
空港へ向かって出発です。
タイとさよならする時が近づいてきます。







2010年 タイ旅行 22

午後7時を過ぎたのでそろそろスワンルゥームナイトバザールへ移動します。
サイアムパラゴンを出て
広っぱのようなところを右へず~~~っと歩いていくと
タクシー乗り場がありました。
タクシーを配車してくれてるような人に
「5人乗れますか」と訊くと
「判った」みたいな表情をして
車を配車してくれました。
私が運転手さんに場所の指示をしないといけないので前に乗り、
あとの4人は後ろに乗りました。
ちょっと窮屈だったろうけど、
みんな小柄で痩せてたからねっっ(笑)

私はアユタヤでタイ語で書いてもらった
「タノン・ウィッタユの日本領事館」の文字を見せて
「ここに行きたい」と運転手さんに告げました。
若い運転手さんだったけど
あんまり愛想は良くない人でした(笑)

私はどこをどう通って行ったのかさっぱり判りませんけど
途中で後ろの人達が何かを見て
「あナイトバザールがあったよ
と言い出しました。
でもタクシーはどんどん進んで行きます。
私はそのナイトバザールを見てないので
後ろの人が見たナイトバザールが
本当にスワンルゥームナイトバザールなのかよく判りません。

暫くすると運転手さんが私に
「ここがタノン・ウィッタユだよ」と言いました。
あれ・・・スワンルゥームナイトバザールなんか見当たりませんけど
で、もう一度運転手さんに
「スワンルゥームナイトバザールに行きたい」と言ったら
「な~んだぁ」みたいに笑って
先ほどの所に戻ってくれました(笑)
さっき後ろのみんなが見たのは間違いなくスワンルゥームナイトバザールだったのです。
私も最初っからスワンルゥームナイトバザールに行ってくれと
言えばよかったものの
場所の特定をしたくて「日本領事館」なんて言ったのが悪かった
逆に運転手さんを迷わせてしまいました。
タクシーは確か59バーツだったような・・・。
で、60バーツ渡して
「お釣りは要りません」って言ったら
運転手さん、笑ってました(笑)
ケチだったかなぁ、私たち。
こういう時は10バーツとか足して払ったらいいのかしら

で、無事にナイトバザールに到着ーーーー
やった私、ちゃんとここまで来れた
ここまで来れたことが私にとってはえらい自信に繋がりました。
次は一人でもタイに来れそうな気がします

ナイトバザールに着いてまずお店を見て廻りました。
すぐにパチもんを売ってるお店を発見
でもYさん御希望のヴィトンのパチもんは並んでないのよね。
店員である若いお兄ちゃんに
ヴィトンはあるのか尋ねると、
カタログのようなものを見せて
どれがいいのか選んでくれと言ってる。
現物を見ないと判らないよねぇ・・・なんて思いつつ、
「こんな感じのもの(財布)がいい」って言ったら
店員さんも私たちに何か尋ねてる。
な~んか、何て言ってるのかよく判らなかったけど
「う、う、うん・・・」と返事したら
そのお兄ちゃん、ささーーーーーっとどこかへ走って行きました。
それから暫くしてお兄ちゃんが戻って来ました。
Tシャツの中にヴィトンの財布を何種類か隠して
戻って来たのであります(笑)
Yさんは娘から頼まれてたものがやっと買えるので大喜び。
価格はいくらだったかなぁ・・・
よく覚えてないけど値引きもしてくれたと思います。
あのお兄ちゃんの行動から推測して、
ヴィトンのパチもんなんか店頭に並べられないんでしょうね。
隠して持ってきた姿も可笑しかった~~(笑)

で、私たちは食事をしたかったので
そのお兄ちゃんに食事の場所を尋ねました。
多分私「อย่ากกิน ที่ไหน ヤークキン ティーナイ」って尋ねたような気がします。
そしたらお兄ちゃんが
「กินข้าว」って身振りをして聞き返してきました。
「うん、うん」と相槌を打ったら
「あっち、あっち」と指差して教えてくれました

で、行ってみたら広~~~いフードコートのような感じ。
前にタイに行った時にはここには来てないので、初めての場所です。
取り合えず席を確保して私は料理を注文しにいきます。
その前に一人の女の人が飲み物の注文を取りに来ました。
はて、これは必ず注文しなければいけないんでかね
その辺の事情がよく判らなかったので
私だけ飲み物を注文しました。
だってみんな水でいいって言うんだもん(笑)

ここには色んなタイ料理のお店がずら~~っと並んでて
どのお店にしたらいいのか判りません(笑)
各お店には料理の写真が貼ってあったので
みんなが美味しいと言ってくれそうな料理を注文しようと思いました。
でも、それほどタイ料理を知らないもんで
写真を見ても判らない料理も結構あります(笑)
何だか、似たような料理もいっぱいで

カオマンガイを見つけたのでそれを2つ注文。
今回のタイ旅行で初カオマンガイです。
もう食べれないかと思ってたもんで嬉しかったよぉ~~。
お金を払うときに私は現金を出そうとしたら
「あっちでクーポンを買ってきて」って言われました。
あ~~ここがクーポン食堂かぁ~~って理解しました。

で、クーポンを買いに行って100バーツ分くらい買ったのかなぁ・・・。

カオマンガイを買ったらYさん達が取りに来てくれたので
先に食べておいてもらうように言いました。
私はまた料理を買いに・・・

次のお店では空芯菜炒めとパッタイを頼みました。
このお店のお兄ちゃん、若くて20歳前だったと思うけど
ガトーゥイちゃんでした
しっかりお化粧してたけど、格好は男の子だったんだよね~~。
結構ね、顔もいい顔してましたよ
ここでもまたYさん達が料理を取りに来てくれました。
でもね、「料理が足りないよ」って言われたから
私は追加の料理を頼む事にしました。
ここね、料理が出来るのが遅かったんだ・・・
取り合えず出来てきた空芯菜炒めを持って行ってもらって、
私はパッタイの大盛をもう一つ追加注文しました。
でね、出来上がって来たのはパッタイの大盛の方で、
最初のパッタイが出来てきてない・・・。
あれぇ・・・私、確かに普通盛りのパッタイも注文してお金を払ったけどなぁ・・。
でもさぁ、それをタイ語で伝えられないんだよね、私
「お金を払ったけどパッタイが来てない」って言えない・・・。
でもさぁ、お金はみんなで出し合ってるし、
勝手に私が諦めるわけにはいかないと思って、
お兄ちゃんに「パッタイ・・・ヤンマイ・・・」と
必死に訴えました(笑)
お兄ちゃんも「この人何言ってるんだろ」って思っただろうけど、
困った顔をして「ヤンマイ・・・」と言ってる私に
「ヤンマイ○○○(何だか最後の方が聞き取れないの)」って言ってきました。
私も何を聞かれてるのかよく判んなかったけど
多分「まだ来てないのって言われてるんだろうと推測して、
「うん・・・」と返事しました。
そしたらお兄ちゃんが元気よく
「判った
と言うような返事をしてくれてパッタイを作ってくれましたホッ
私ね、言葉が通じない時、相当困ったような顔してたと思います(笑)
でもさ、パッタイを作ってくれると返事をもらった時、
自分の顔がパッと笑顔に変わったのも自分でよく判りました
何だか子供みたいだった・・・私
帰国してタイ語の先生にこういう時はどうやって言うのかと質問したら
「『ยังไม่มา ヤンマイマー まだ来てない』」と言えばいいよ」と教えてもらいました。
あぁ・・そうね
「ยังไม่ ヤンマイ(まだ~ない)」までは思いついたけど、
「มา マー(来る)」という言葉が思いつかなかった・・・。
後から考えれば簡単に思える言葉なのにねぇ・・・。

そんなこんなでやっと私もみんなと一緒に食事をすることに。
外での食事なもんで結構照明が暗いの(笑)
私はこれはこれで良かったんだけど、
みんなはどう思ったかしら(笑)
このフードコートねステージでは誰かが歌ってました。
はて、誰だったかはさっぱり判りませんでしたけど。
あんまり知ってる歌も無くて。
でもWonder Girlsの『Nobody』は誰かが歌ってました。
この曲、大好きだから思わず嬉しかった

そうそう、あとクーポンの残金の換金でもちょっと苦労したんだった
最初クーポンを買った所で残金の換金が出来ると思って行ったんですけど、
「ここでは出来ないから○○の方へ行ってちょうだい」
と向こうの方を指さして教えられました。
でもさぁそのあっちの方がどこなのか良く判らなかったんだよね~~
何か全体的に薄暗いし(笑)
取りあえず、指さされた方に行ってみることにしました。
で、行ってみたらここも換金の所では無いと言われ、
「○○の所に行ってみて」と再び指さされ、言われる私。
ここでもまたタイ語が聞き取れず、「うう~~ん」と考える私。
最初聴いたクーポン売り場ではこの辺りに行けと言われたのに、
また違う所に行けと言われる・・・。
はて、本当に換金出来るんだろうかとちょっと心配になりました。
で、結局また指示された方を見ながら歩いていると
あったあった換金場所があった
ここに着いて判ったんですが、
残金の返金場所はこの1ヶ所しかないんですね。
で、私は多分「○番に行って」と言われてたんじゃないかなぁ。
私数字くらいは聴き取れますけど、
何だかその時はよく判んなかったわ
あっち行き、こっち行きしたけど
結局残金は無事に換金することが出来ました

続く

2010年 タイ旅行  21

さて、免税店からBTSのビクトリーモニュメント駅へ移動します。
免税店の前には駅までの無料の送迎トゥクトゥクがあるので
私たちはそれに乗り込みました。
添乗員さんがタイ語で行き先を告げてくれました。

私たちはツアーでの旅行だったのでトゥクトゥクに乗るチャンスは無いかと思ってたので
非常に嬉しかったです
Tさんのお兄さんは以前タイに5年ほど住んでたことがあるそうなので
ちょっとだけタイにも詳しかったので、
トゥクトゥクも知ってて、それに乗れたことを非常に喜んでました。

5分ほどして駅に到着。
無料の送迎トゥクトゥクだったので
またそのまま行ってしまおうとした私・・・。
Tさんが「ねぇ、チップ払わなくていいの」って。
ああそうだった
また忘れてた(笑)
運転手に20バーツ渡したら
えらく喜んでました。
私がチップを渡さずにさっと行こうとしたもんで、
もらえると思ってなかったんでしょうね(笑)

添乗員さんがBTSビクトリーモニュメント駅は
ショッピングセンターの2階から乗るんだと教えてくれてたので
取り合えず2階に上がって行きました。
上がって見ると何やらDVDやらCDのようなものが売ってます。
何だか「催し物」っぽくね
私が一番CDを買いたがってたことはみんなが知ってたので
みんなが「ここにCDあるんじゃない」言い出しました。
で、お店の人に訊いたらDVDしかないと言われました。
ちょっと凹み

でものんびりしてる暇は無いので
駅にはどうやっていくのか、お買い物途中の女性に訊きました。
そしたら「もう1階上がって・・・」って指差しながら教えてくれました。
指差された方を見ると
しっかりBTSの看板がありました

じゃあ、急いでそっちへ
駅の方へ行く時にワゴンにいっぱいバスマットが売ってました。
価格を見てすぐに飛びつく私たち。
やっぱり主婦ですなぁ(笑)
価格が9バーツだったかなぁ。
それを7バーツにしてもらったような気がします。
私は4枚買って帰りました。
これね、今使ってますけど、
7バーツの割には厚手でしっかりしてていいんですよ
いいお買い物をしたとえらく満足してます

で、今度こそ本当にBTSに乗りに行きます。
前回タイに来た時にお友達から乗り方は教わってたので、
切符の買い方だけは判るのです、私
ここはコインしか使えないって言うことも
しっかり覚えてます
で、サイアムまでは10バーツだったかしら(あんまり記憶が定かでない
紙幣しか持ってない人は
両替しに窓口まで連れて行きました。
(でも今は紙幣も使えるとか・・・
そのついでにサイアムに行きたいけど、何処から乗ったらいいんですかと尋ねました。
そしたら上から乗るんだよ、って教えてもらいました。
みんなコインを持ったところで、切符を買います。
ボタンを押して、コインを入れて・・・。
ボタンを押して、コインを入れて・・・。
ってまるで幼稚園の子に切符を買わせてるようで、
みんなで笑っちゃった
切符を買ったら駅員さんに教えられたように
サイアム方面へ行く乗り場へ上がって行きます。
写真は一枚も撮ってないけどこのBTSからの眺めもいいんですよ

間もなくBTSが駅に入って来て、乗り込みます。

乗った駅から3駅目がサイアム駅です。
10分ほどで到着~~~。

みんながまずは私にCDを買うようにと言ってくれたので、
そっち方面に行きます。
タイに行く前は自由時間がほとんど(というか、全く)無いだろうけど、
もしもサイアムで自由行動が出来たならば
「DJサイアム」に行ってCDを買いたいと思ってたのです。
なのでタイに行く前に事前にお友達に「DJサイアム」の場所だけは
詳しく尋ねてたのであります。
「DJサイアム」は前回のタイ旅行でお友達に連れて行ってもらってて、
たくさんCDがあったのを記憶してたからね~~。
ここに行きさえすれば欲しいCDがかなりゲット出来ると思ってたのです
お友達の教え方もナイスな教え方で
「BTSの2番出口を出てすぐのソイに入ってすぐ。
マンゴータンゴの筋向いくらい」って教えてくれてたので、
めっちゃ頭にインプットされておりました(笑)
BTSを降りて、2番出口から出たかったんだけど、
何だかあんまりよく判らなくて、
結局4番出口から降りました。
でも2番出口は向こうのほうに見えてたので
4番出口から出たけど、
2番出口の方へ進んで行きました。
2番出口の近くに来て、サイアムの入り口ゲートのようなところを発見。
ここ、前のタイ旅行の時も通ったなぁ~~~って思いました
DJサイアムはこのソイを入るんだろうとは思ったけど、
連れもいるので間違えたらいかんと思い、
その辺りに座ってたおじちゃんに
「DJサイアムは何処にありますか」って一応訊いてみました。
おじちゃんは「あっち、あっち」と指を指して教えてくれました。
やっぱり間違ってなかった
で、DJサイアムに向って歩いて行くんですけど、
みんなその途中にある洋服屋さんに興味津々。
何軒かのお店に入り、私は価格を聞いてあげたりしました。
そうやって寄り道しながら、DJサイアムに到着~~~
おお~~ここ、ここ
前に来た時のことや、
「Love Of Siam」に出てた事とかも思い出して、
何だか嬉しかったなぁ~~~
私がCDを見てる最中はみんなは
その辺りの洋服屋さんを散策。

DJサイアムではある程度のCDは自分で見つけましたけど、
見つけられないものがまだたくさんあったので
店員さんに欲しい商品を書いてきたメモを渡して、
「これを買いたいです」と伝えました。
そしたらいくつかは出してきてくれましたが、
あんまり無かった・・・。

YさんとTさんがタイ旅行の記念にCDが1枚欲しいと言ってたので
GMMの2009のベスト盤を買ってあげました。
これだったら大丈夫かと思って。
本当はDanのアルバムBLUEを買ってあげたかったんですけど、
それじゃあ、あんまりにも個人的趣味に偏りすぎてるかと思いまして(笑)

で、全部で12~3枚買ったかなぁ~~。
そうそう、なんでこんなに少なかったのかと言えば
VCDが全く無かったんですよ。
DJサイアムってCDしかないのね。
知らんかったぁ~~。
勉強不足だったぁ~~。
時間があればサイアムディスカバリー(だったか)に結構大きなCD屋さんがあったので
VCDを探しに行きたかったんですけど、
そんな時間的な余裕は無かったので、
CDはここで買うだけで我慢しました。
CDはね、値切るつもりはなかったので何にも値段交渉はしなかったんですけど
お店の人が勝手に値引きしてくれました
コップクンカ~~

そして、またみんなで洋服を見て、
今度は「マンゴータンゴ」へ。
タイに来て、食事のたびにフルーツが出てきたんですけど、
大概不味かったんですよね。
タイなのになんでこんなにフルーツが美味しくないのか、とビックリしましたけど(笑)
どれもこれも甘みが無かったんですよ。
4月がフルーツが一番美味しい時期なんでしょうけど、
1月は時期はずれだったんでしょうかね~~。
そんな感じでフルーツには恵まれてない私たちだったので
「マンゴータンゴ」に行けば
美味しいマンゴーが食べられるだろうと思い、
みんなに「行く」と尋ねると
「行く~~~」という返事だったので
早速筋向いの「マンゴータンゴ」へ
「マンゴータンゴ」の中に入ると高校生でしょうかね。
女の子も男の子もいっぱい居ました。
一つだけテーブルが空いてたのでそこに座り、
私はいくつかの商品を注文しに行きました。
マンゴープリンとかアイスとかもう一つ何かを頼みました。
マンゴーが熟れてて甘くて美味しかったーーーー
不味いフルーツばっかり食べてたみんなも
「これは美味しい
とえらく満足してました

時間があればのんびりしてたいんだけど、
時間がないからそうはいかない
食べたらさっさと次へ移動

次はサイアムパラゴンへ
私、多分サイアムパラゴンは初めてだよね(笑)
前はここの前は通ったけど
中には入らなかったような・・・・。(曖昧な記憶・・・)

サイアムパラゴンの中に入ると
まだ堂々とクリスマスの飾り付けがしてありました(笑)
日本なんか、クリスマスとかお正月とかが終わったら
さっさと片付けますけどねぇ
デパートに時期外れたものが堂々と飾ってあるのが面白かった

サイアムパラゴンではついつい食品売り場の方へ。
本当はね、私はBig-Cまで行きたかったんですけど、
もうどう考えても時間が無いんですよ。
なのでここで全てのお買い物をすることにしました。
みんなも色々買ってました。
ここではタイのお菓子が色々あったのです。
ココナッツミルクで作ったキャラメル、とかカオタンとか。
ココナッツミルクのキャラメルが結構好評でみんな買ってました。
カオタンも価格の割には美味しいと言って
みんなはお土産にたいそう買っておりました。
私はね、スーパーの方へ行って普通のお菓子を買おうとしましたが、
何だか日本のお菓子ばっかり(笑)
それも日本語だから何だかタイらしくないのよ。
Big-Cには日本のお菓子がタイ語のパッケージで売ってたんだけどなぁ。
で、私はスーパーで絶対買おうと思ってたのが
「オールティン ワン」(商品名合ってるかな
これね、ココアみたいなものなんだけど、
以前お友達から貰ったことがあって、
娘がやたら気に入ってたのであります。
なのでこれだけは絶対に買いたいと思ってたので早速探しました。
そしたらあった、あった
20袋+2袋のお徳用を2つ買いました。
これが結構重かった(笑)
あとね、ハイチュウみたいなグレープ味のお菓子。
これ、前のタイ旅行で買って帰ったら息子が気に入ってたんです。
あとは、タイ料理の調味料を買いました。
これも結構重いのよ。

ここではかなりの時間を費やして買い物したと思います。
みんながレジで支払いを終えると確か午後7時を過ぎてたような気がします。
みんな、荷物が増えたのでMさんがキャリーバックを買いたいと言い出しました。
うう~~ん、それってあれば便利だろうけど、
何処に売ってるのか・・・・
一応店員さんにも尋ねたけど
キャリーバックがどのような商品なのかよく判らない様子。
ってか、私もどんな感じのものかよく判ってないし(笑)
Mさんはこの旅行中、どこかのお店でそのキャリーバックを見たらしくて
しきりに欲しがるんですよ
店員さんが2階とか言ったから、みんなで行ってみることに。
でもやっぱりそんなもんは見当たりません。
ある程度ウロウロしたけど、
時間もないのでナイトバザールへ移動することにしました。
だって晩御飯も食べないといけないしねぇ。

移動の前にみんなトイレに。
ここでさぁ、Tさんに言われたんだけど
タイのトイレって日本のようにトイレットペーパーを流したらいけないんだと・・。
そうなんですか
私は今まで全く知らずに
日本と同じようにトイレットペーパーを流してましたけど
確かにトイレの中にはでっかい汚物入れのようなものがありますけど。
私、タイに来てずっと日本と同じようなトイレの使い方してましたよぉ・・・。
大丈夫だったかなぁ・・・
と、今更ですがずっと気にしてます(笑)


続く

2010年 タイ旅行 ⑳

アユタヤからバスに乗ったらみんなすぐに夢の中でした。
旅行も最終日だし、この日も暑い中歩き回ったからなぁ~~。

午後3時半頃だったでしょうか、
バンコクの免税店に着いたのは。
今回の免税店は
「キングパワー・コンプレックス・ダウンタウン・デューティーフリー・モール」
という到底覚えられそうにない名前のお店(笑)
空港の免税店の出張所みたいな感じですかね。
ここはでっかい免税店でした。

添乗員さんが店内の説明を少しされて、
それから1時間ほどのお買い物タイム
免税店の出口付近で17:00にみんな集合することにして
一旦解散しました。

お買い物に行く前に私は添乗員さんと別行動に関する最終打ち合わせをしました。
待ち合わせ場所の最終チェックですね。
スワンルームナイトバザールの入り口付近で待ち合わせ。
私たちはフリーになるので
時間はツアーの方に合わせることができるので、
ツアーの方々がナイトバザールに到着する時間を訊きました。
遅くとも20:30には到着できるだろうとのこと。
それからツアーの人たちもそこで買い物をして
21:45には空港へ向けて出発する予定です。
で、待ち合わせ時間の件はですね。
次はこの免税店からサイアムまでの移動の仕方。
私はタクシーで行った方がいいのかと思ってましたけど、
ここは、BTSのビクトリーモニュメント駅に近いので
添乗員さんはBTSで行った方が渋滞にも巻き込まれずにいいと教えてくれました。
ここからは無料のトゥクトゥクが出てるから
その運転手に駅まで行くように指示してあげますよ、と言ってくれたので
その方法で移動することに決めました。
もう一つの質問はサイアムからナイトバザールへの移動方法。
この時5人が別行動を取るつもりだったので
私は2台のタクシーに分乗するのか、
それとも2台のトゥクトゥクに乗った方がいいのか、
アユタヤからずっと考えておりました。
2台が別々の所に行ってしまわないように、
運転手に上手く指示できるのだろうか、とか。
そう思うならタクシーよりトゥクトゥクの方がいいんだろうか、とか。
でも添乗員さんの一言であっさり解決。
タクシーに5人乗ってください、だって。
ええっっ5人乗っても大丈夫なんですか
タイには乗る人数の決まりは無いんですかね
それを聞いて私はとっても安心しました。
これでバッチリ、みんなを案内出来る

そして、免税店でのお買い物。
2階にはブランドショップがズラーーーーーっとありました。
私はブランド品には全く興味がないので
みんなが見て廻るのについて廻りました。

仲良しのYさんはヴィトンを探しましたが、見当たりません。
ひと通り廻って見たけど
ヴィトンのお店は無いので、私は免税店の人に
ここには無いのかと尋ねました。
そしたら無いという返事。
あらら、残念。
Yさんは娘さんからはヴィトンのパチもんをお土産に注文されてたんですが、
この時点で買えてなかったので、
ヴィトンのお店があれば本物を買うつもりだったでしょうか
値段が違いすぎますけどねぇ(笑)

そうそう、ここを見て廻ってる時にBさんがこっそり私に
「あのさぁ、やっぱり私は別行動はやめとくわ
と言ってきました。
それならそれで、私は全然構わないので、
それじゃあ、移動する時に添乗員さんにBさんが行かないことを伝えようと思いました。
多分、私について行くのが不安だったのでしょう

そして1階に行き、食料品売り場へ行きました。
ここにはお菓子や調味料とか売ってました。
私もこんなところで早く買い物をしたかったんですよ
こういう所に来たら本領発揮する私
試食も色々置いてあったので
試食をしつつお買い物しました。
私はかなりの量のお菓子とタイ料理の調味料を買いました。
この免税店はお買い物の量が少なければ
持ち帰ってもいいけど、
量が多ければ空港渡しも出来ると
添乗員さんが説明してくれてましたので、
私のような大量買いの人は
空港渡しですね
買い物カゴ3つ分くらい買ってお金を払いました。
いくらだったかなぁ・・・。
忘れた・・・
ここのレジカウンターってちょっと変わった造りでさぁ、
レジ打ってる商品が見えないのよ。
まあ、間違いは無いだろうと思って私は言われるがままの金額を払いました。
空港渡しの商品は、お金を払った後で、
免税店に情報が流れて、空港の方で同じ商品を揃えるんですね。
私はこのお店からは手ぶらで帰ることが出来たんです。
結構便利ですよね
でもね、私がそこで買った商品で空港に無いものがあったようで、
後から店員さんが私を追っかけてきて、
「この商品がありません」と言って来られました。
よくこの大勢のお客さんの中から私を見つけたものだ感心しました(笑)
何が無かったのか忘れたけど、
「マイペンラーイ」と言いました。
でもさぁ、よく覚えてないんだけど、
その無かった商品の代金はどうなったんだっけ
再度、打ち直したレシートを貰ったんだっけ
現金の返金があったんだっけ
なんかよく覚えてないんだよね(笑)
でもね、家に帰って商品とレシートを照らし合わせると
間違ってなかったからいいんですけどね。

で、もうそろそろタイムリミットになってきたので、
免税店出口のみんなの待ち合わせ場所に行きました。

ここから私たちの別行動開始です。
まずは添乗員さんに別行動の人数が減った事を報告しておかないと、と思い、
新たに別行動する人4人の名前を言ってると・・・。
Bさんが横から
「私も行く」って・・・。
ええっっ
ほんのさっき「行かん」って言ったばっかりやん・・・
一体何なんこの優柔不断さ(笑)
ま、まぁ、いいですけどね、私は

そんなこんなで結局最終的には5人での別行動ということになりました。
続く・・・

プロフィール

とも

Author:とも
EXOのスホしか見えてない私。毎日スホの心配ばかりしています。スホさえいればそれでいい。ずっとスホについて行きます。

最新記事
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タイ語の勉強
カテゴリ
CM (2)
最新コメント
スホのセンイル
いくつになったの?
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。